中絶手術のが良かったのかどうかわからない

妊娠したら彼氏に逃げられた

妊娠したら彼氏に逃げられた鬱になるくらい中絶手術は辛い避妊することの重要性

彼は自分のことを大切に思ってくれていると思っていたのですが、妊娠が発覚した途端に逃げてしまいました。
確かに遊び人風なところはありましたが、自分に対してはそんなことはないと考えていただけにショックでした。
何かの間違いかもしれないと彼が戻ってくるのを待つことにしたのですが連絡はなく、このまま赤ちゃんを産んで良いのだろうかと迷いが生じたのです。
彼はひどい人間だとしても赤ちゃんには罪がありませんから、産んだほうが良いのではという思いもあったのですが一人で育てていく自信はありませんでしたし余裕もありませんでした。
誰かが助けてくれるわけでもなく、出産をしても自分も赤ちゃんも不幸になるだけだと思いました。
しかし、それは自分勝手な解釈でやはり安易に中絶手術をするべきではないという思いもあって、なかなか決心がつかなかったのです。
決めるのであれば早くしなければ行けないわけで悩んだ挙句に、中絶手術を受けることを決めました。
中絶をすることも無責任ですが、いい加減な気持ちで出産をするのもやはり無責任ですから、同じことであれば訪れるはずの未来をなくしてしまうことにしたのです。